大型自動二輪の教習

大型自動二輪の免許を取ろうと、先日、自動車学校に入校しました。この歳で。

で、今日、初めて教習を受けました。

教習車はホンダの NC750 です。市販のものは 700cc のところを教習用に 750cc にボアアップしてあります。そのため大型としては軽い方だそうですが、やはり重いですね。

中型(普通自動二輪)と比べると力が強く、あっという間に加速します。公道では快適でしょうが、教習所の中では完全にパワーを持てあまします。

それから、2気筒なのでスピード不足でギアを上げるとノックしやすいのも中型の教習でよく使われる4気筒のスーパーフォアとは違います。アクセルを絞ったままではエンストするし、開けすぎると吹け上がるしで加減が難しいです。まあ、慣れでしょうけど。

今日は初日だったのですが、主に一本橋とスラロームをやりました。そう、大型は一通り乗れることが前提なんです。

私はなぜか一本橋が得意で中型の一段階の終わりから殆ど落ちたことがありません。その秘訣はタイムを気にせずさっさと渡ること(!)です。しかし、大型は10秒(1秒足りないごとに5点減点)かけないといけないので、タイム無視の戦略は通用しないかも知れません。観念して練習しようと思います。

スラローム(大型は7秒以内)もちょっと遅いですが、卒業までに少しは上達するでしょうからあまり悲観はしていません。

ちなみに、普通自動二輪の免許を所持している場合の大型自動二輪の教習料金は10万円強です。私が行っているところは、卒業生割引もあって9万円台でした(中型もここで取ったので)。しかも、補習を受けようが検定に落ちようが料金は固定(最初に払った分だけ)という素晴らしい学校です。

10万円たらずで大型バイクに乗れるんだから、遊びとしては最高です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*