竹原

安芸の小京都と言われる竹原に行ってきました。小さな町ですが、かつては隆盛を極めた土地であり、いまだにその面影を残しています。

竹原
竹原竹原

こちら(竹原市民俗資料館)は明治に入ってからの建物ですね。

竹原

町並み保存地区のつきあたりには照蓮寺というお寺があります。

照蓮寺
照蓮寺
トンボ

石段にトンボが止まってました。

宿は「竹原シーサイドホテル」です。

竹原シーサイドホテル

建物は少々年季が入っていますが、十分快適でした。

ながいこと行ってみたいと思っていた町なので、実際に目の当たりにできて感無量です。ただ、思っていたのとは少し違って、古い町並みが残っているのは「保存地区」だけでした。それ以外の場所の風景はごく普通の地方都市に過ぎません。スーパーもあればパチンコ屋もあります。

保存地区は住民の生活から切り離されており、うろうろしているのは私のような観光客だけ、といった感じです。

日の丸寫眞館

そういう意味で、この「日の丸寫眞館」は、江戸時代から続くわけではないにせよ、地域住民が実際に利用する古くからのお店として価値があるはずですが、残念ながら現在は営業していません。

最後に、町並みとはあまり関係ありませんが、面白いことに、

竹原・車止め

車止めが「竹の子」でした。竹原だけに(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*