一兆歩譲ってみる

よく「百歩譲って」と言いますが、この言葉は本来「一歩譲って」だったのがエスカレートして百歩になったものです。「自分としてはこれだけ譲っているんだから」という気持ちを表すために歩数を増やしたのでしょう。

最近では、若い人が「百万歩譲ってもさ~」などと言ったりするのを耳にすることもあります。正直あまり賢く見える言い方ではないので、百歩くらいに留めておいた方が良いとは思いますけどね。

さて、このようにだんだん増える傾向にある「○○歩譲って」ですが、先日なんと「一兆歩譲って……」と言っている人がいました。ハイパーインフレです(笑)

一兆歩って距離にするとどのくらいでしょう。

人間の歩幅は身長の0.45倍ほどだと言います。

1,000,000,000,000 * 1.7 * 0.45 = 765,000,000,000

身長が170cmの人が一兆歩歩くと、約7億6500万kmですね。ちなみに、赤道の長さは約4万77kmですから、

765,000,000 / 40,077 = 19,088

地球を1万9000周する距離です。いくらなんでも譲りすぎですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*