冷房代を節約しよう

この季節、電気代を節約しつつできるだけ涼しく過ごす一番のコツは、外出して冷房に当たることです(笑)が、近頃は省エネということで公共の施設や交通機関では28度に設定されていて暑苦しいったらないですね。その点、喫茶店などは人が来てくれてなんぼですからもう少し低めに設定されているのが普通です。涼みに出掛けるなら喫茶店をお薦めします。

ただ、用もないのに出掛けるのも面倒だ、という人は、家の中で涼しい場所を探すのが次善の策です。

エアコンをつければどの部屋でも涼しいので忘れられがちですが、同じ家の中でも場所によってずいぶん温度が違います。一般に二階より一階の方が涼しく、午前中は西側が、午後は東側が涼しいのはご存じの通りです。

あるいは、エアコンを付けるのは一つの部屋だけにするのも手ですね。その部屋に自然と家族が集まる効果もあります。……というと月並みですが、実際節電効果は大きなものがあります。

もちろん、心頭滅却するという古来からの方法も有効です(笑)

電気代は120kWhまでが第一段階、300kWhまでが第二段階、それ以上が第三段階と階段状に跳ね上がるので、一つ下の段階に留めることができれば大きな節約になります。

この際、居間以外はエアコン禁止! などと、亭主関白か嬶天下か知りませんが、強権を発動してみるのも良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*