PS Store の三つの不満

先日PS Storeで映画『ホビット 竜に奪われた王国』をレンタルしました。これって、三部作の二作目だったのですね。『ロード・オブ・ザ・リング』の続き(というか、時間軸としては過去)であることは何となく理解していましたが、情報弱者なもので今度もまた三部作とは知りませんでした。

内容的にはビルボの若き日の冒険の物語ですね。ガンダルフがまだ少し頼りなかったり、長命なエルフが前作と全く同じ姿で出てきたりと、『ロード・オブ・ザ・リング』のファンならば楽しめる内容です。

映画については概ね満足したのですが、PS Store のシステムとラインナップには若干不満を感じました。

まず、レンタルが高い。HDの映画は500円もします。

次に、ダウンロードに時間がかかる。長めの映画でHDともなると8GB以上の容量ですから仕方のない面もありますが、以前は対応していたストリーミング再生が不可能になったのは残念なことです。一応、「ダウンロードしながら再生」というオプションがありますが、ボタンを押してから再生が始まるのに1分近くかかるという悠長な仕様です。

そして一番不満なのは、視聴可能時間が短いこと。48時間しかありません。見ている最中に用事ができて中断すると、翌々日には見られなくなってしまいます。

確かに一回見るだけなら48時間もあれば十分でしょう。しかし、DVDを七泊八日で借りていた時代は、返す前にもう一度見たりしていたものです。特に『ロード・オブ・ザ・リング』のような込み入った映画は、見返してみて「ああ、このシーンは前作のあれとつながっているんだな……」などと、「新たな発見」をするのも一つの楽しみ方です。まあ、それならBDを買えと言われればその通りですが。

あと一つ、不可解なことがあります。PS Storeでは、『ホビット』三部作の第一作、『思いがけない冒険』のレンタルが無く、購入のみになっています。

「そうか、間違って第二作から見ちゃったけど一作目も見ておくか」と思ったのですが、2500円も払って購入するのもなあ、と躊躇してしまいます。しかも、映像コンテンツについてはプレステが壊れても再ダウンロードできないという不親切ぶり。

結局、一作目を見るのは諦めました。いつか地上波でやるでしょうから、そのときまで待つことにします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*