とうとうアラビア語のスパムが来た

さきほどメールボックスを見て驚きました。

fraud

一番上の英語のヤツはありがちなスパムですが、二番目と四番目はよく分からない言語(おそらく東欧の言語)だし、三番目のなんかアラビア語です。

fraud2

何と書いてあるのやら、微塵も分かりません(笑)

しかし、なんとなくナイジェリア詐欺のような気がします。敢えてカットしてありますがリンクが記されているので、そっちに飛べば英語になっている、といった手口かも知れません。確認する気はありませんが。

これだからメールアドレスは公開しない方が良い、とお思いでしょうか。意外にも、適切にフィルタリングすれば、スパムを見ることはあまりありません。手の内を晒したくないので、どういったワードをフィルタしているかは秘密ですが、実際、私の手元のPCでは日本語のスパムはほぼ全て自動的にゴミ箱送りに出来ています。

が、アラビア語は無理です。

さすがに、この手のスパムでメールボックスが埋め尽くされることはないと思いますが、もしそうなったらお手上げですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*