Vestapol

生録音って難しいですね。

Recボタンを押すと、なぜか緊張して、うまくしゃべったり演奏したりできなくなってしまいます。で、どうにかうまくいきそうなときに限って、家の前を救急車が通ったり(実話)。。
救急車はともかく、車の音などが入らないようにするには深夜が最適ですが、そうなると近所迷惑にもなりかねません。

おまけに、Audacityでプロジェクトを保存しようとするとなぜか失敗(ディスクがいっぱいだとメッセージが出るけどそんなわけない)するし。。
一番難儀なのは暗譜ができなくなったことです。若い時分は、一通り弾けるようになるころには既に暗譜していたものですが、今は何回弾いても覚えられません(←爺)

さて、曲は”Vestapol”、オープンDチューニングで弾いています。


vestapol.mp3

音がこもったような感じはだいぶ解消されたように思います。どうやらマイクをサウンドホール側ではなくネック側から当てると良いみたいです。
なお、Audacity は使ってるバージョンが古かったので、最新(1.3.14-beta)にアップデートしました。これで、上記の不具合(?)も改善されると良いのですが……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*