TASCAM DR-07MKII

ずいぶん前に TASCAM の ICレコーダー、 DR-07MKII を買ったのですが、レビューするのをすっかり忘れていました。

DR-07MKII

裏面にカメラの三脚用のネジ穴があり、ご覧のようにマウントすることができます。ただ、マイクスタンドに付けることはできません。

UIに関しては、最近のタッチパネルを備えた機器のようには直感的でないのですが、要は録音ボタン()を一度押すとスタンバイ、もう一度押すと録音開始というだけなので、別に難しくはありません。


hey_hey.mp3

24bit/96kHz PCM で録音し、mp3 に変換したものです。最後の衣擦れも含めてかなり忠実に録れていると思います。ちょっと(というか、かなり)弦がくたびれているので、あまり煌びやかさがありませんね。ぐぬぬ。

製品には 2GB の microSDカードが付属し、24bit/96kHz だと1時間強録ることができます。少し心許ないという方は 8GB くらいのを用意されると良いと思います。もっとも、あまり長時間録ろうとすると、今度は電池(単3×2)が持たないかも知れませんが。

あと、録音でやっかいなのがレベル調整ですが、この機種には、自動的にレベル調節するモード、ピークを検出するとレベルを下げるモード、リミッターがかかるモードの3つがあります。バンド演奏を録音する場合は、リハーサルでピークを検出するモードを使ってレベルを下げておくと良いでしょう。

スマホ全盛の昨今、敢えてこのような単機能な製品を買うのも一興ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*